株式会社真下工業所

神奈川・横浜市

造船艤装業

自衛艦・海上保安庁など

艦船の艤装をがっちり担う

どんなお仕事?

自衛艦、海上保安庁などの船を造ったり修理したりする仕事です。プラモデルでいうと「パーツをカッターで切り取って接着剤でくっつけて船を作る」=「切り出した鉄板を溶接して船を作る」という作業をします。船内に必要な備品を「船舶艤装品」と言いますが、それを制作したり、溶接で船内に設置したりも行います。

突撃ライターがずばり社長に聞いた!どんな会社?

プラモでいう1:1モデルをガチで造っています

「艦船の多くを手掛けています。分かりやすく言うと、この前トランプ大統領が来た時に乗った船『かが』も僕らが造りました」とひょうひょうと話す真下勝利社長。真下工業所は横浜市磯子区にあるJMU磯子内をメインに船舶艤装全般を行う会社です。

艦船に要求される高い技術が誇り

「もちろん自衛艦だけじゃなくて、普通の商船も造っています。例えば、183m12階建てのクルーズ客船『ぱしふぃっくびぃなす』とか。でもJMU磯子自体が艦船メインの造船所なんで、ウチの会社もほぼ自衛艦とか海上保安庁の船が多いんです。よく冗談で『1:1の戦艦プラモをガチで造っています』と言ってます(笑)。ウチはJMUが東京にあった先代の時代から仕事していますから」  主な業務内容は艤装ですが、初心者でも大丈夫。入社後はJUM磯子内の東日本造船技能研修センターの3か月コースに通い、基本的な技能を学び、ガス溶接、溶接、玉掛けなどの必要な資格を取得できます。その後現場での実務となります。

最先端な技術と組織

「資格がとれても、技術が一人前になるには10年くらいかかりますかね。だからこそ将来を見据え、本気で人を育てて、仕事しやすい環境にしています。ウチは会社とかによくあるトップダウン式(ピラミッド型の組織)ではなく、プロジェクトチーム型なんです。必要に応じて横断的にチームを組成するんですよ。一人一人の技能が大事な会社ですからね」  現場では紙の図面ではなく担当者1人1人にノートPCが渡され3Dの図面を確認しながら取付作業していました。最先端の風が吹いてます。

社員Aさんの1日

7:00 7:45 8:00 10:00 12:00 13:00 15:00 17:00 17:30 18:15
電車で出勤・通勤時間45分 着替えと準備 仕事開始・朝礼と体操 トイレ休憩で一呼吸 昼休み 午後の仕事開始 仕事と安全のミーティングしながら休憩 仕事終了 翌日の準備をして帰路へ 帰宅
7:30 7:45 8:00 10:00 12:00
出社 朝礼と準備 仕事開始 小休憩 お昼休憩
15:00 17:00 17:30 18:00
小休憩 仕事終了 翌日の準備・帰社 帰宅

社員が本音で語ります! ここに仕事のやりがい、あります

艦船の乗員にお礼言われる!

「自衛艦など艦船は一年に一度定期点検で入港するので、渡して終わりではありません。その時に前回自分が作業した個所の具合などを見られます。すでに馴染みとなった乗員さんに『ありがとう!』と言われると嬉しいですよね。仲良くなって一緒に飲みに行くこともあります」(40代男性)

風通しがいい会社

「ウチはタスクフォース型の組織なので、仕事を受注するとチームが組まれる感じで、〇×部に所属、というんじゃないんですよ。班長はいますが、世の中の会社の班長とはちと違う。人間関係の風通しがいいです」(40代男性)

自衛艦ならでは高い技術

「自衛艦の内部は基本的に担当の自衛官が修理できるように造らなくてはならないので、メンテナンスしやすいように造る高い技術が必要なんです。そこは商船との違いですかね。この会社で仕事しているとそんな技術が自然と身に付きます」(20代男性)

子どもにTVで「あの船造った」と言える

「自衛艦とか海上保安庁とかの船はよく新聞やTVに出ますが、関わった船が映ったら子どもに『あれを造ったんだよ』と自慢します。造船業では、実際に家族が船を見る機会なんてなかなかないと思いますが、艦船やってると、そういうところで満足感があります」(30代男性)

メシと風呂が最高

「昼の休憩時は仕出し弁当が多いんですが、380円くらいで安くて美味いんです。他にも売店に選択肢があるし。あと、この造船所内には風呂があって、仕事が終わったあとはざばんと入って汗を流して帰宅できる。さっぱりして気持ちいいうえ、電車通勤なんでそのまま飲みに行ったりできます」(30代男性)

こんな人に
ピッタリの仕事です

  • 一生食べていける技能を身に着けたい人
  • プラモで戦艦造るのが好き
  • 造船業に興味がある初心者(研修制度あり)
  • 溶接の資格を持つ経験者
  • 3Dの図面に興味がある人

Gallery


採用情報

職種 生産工程職(溶接・艤装・配管・仕上)
職務内容 機器取付・配管工事一式・艤装品・溶接工事・船体修理・機関修理
勤務地 横浜事業所 神奈川県横浜市磯子区新杉田町12
勤務時間 8:00~17:00(休憩1時間)
給与 190,000円~220,000円(時間給 1,100円~)交通費上限20,000円(新人)
休日 土日(年末年始・夏季休暇・その他・シフト制)
各種手当 無し
保険等 雇用・労災・健康・厚生
応募資格 18歳以上
応募方法 履歴書/面接
問合せ先 電話番号045-762-1613 担当:眞下

会社情報

会社名 株式会社真下工業所
業種 造船艤装業
代表者 代表取締役 眞下勝利
所在地 本社:千葉県浦安市美浜3-13-4
横浜事業所:神奈川県横浜市磯子区新杉田町12
社員数 21名
平均年齢 42歳