下ノ江テクニカル株式会社

大分・臼杵市

プレス加工・現図業

船舶の舵を取る部分など

細かい部分の「曲げ」を造る

どんなお仕事?

船舶の船底に近いほうには曲線が多いが、その部分を造るため、鉄板に設計図指定通りのアールを付ける作業を行う専門会社。厚い鉄板に数トンの圧をかけ、型がぴったりはまるようなアールに仕上げるのはまさしく職人技。厚い鉄板と重い圧を操りながら思い通りの角度をつけるのは、まさに重工業的で圧倒される。

突撃ライターがずばり社長に聞いた!どんな会社?

船の舵周りなど、 重要な曲線部分を加工します

ドーン、と何かすごく大きな力がかかっている腹底に響くような響きと音。下ノ江テクニカルは鉄板の「曲げ」を行っている会社です。作業長の高瀬さんは「当社は下ノ江造船所の子会社で、正確には協力会社ではないんですが、同じ造船所内、協力しながら作業しています」とにこやかです。

大きな船の美しいカーブも数ミリの手作業から

鉄板の曲げ加工専門、という会社があるなんて知りませんでした。「そんなに特殊な加工ではないと思うんですが、ちょっとやってみましょうか。この板は船舶の舵周りのアールに使われているものなのですが(とテニスコート半面くらいの大きさの鉄板を指さす)これはあくまで舵周りの1/30くらいの1枚ですね。宇宙戦艦ヤマトとかでイメージしていただけると、あのあたりが曲線で構成されていることが分かるかと思います」 鉄板には数センチごとに直線が引かれており、まさに数センチごとに圧をかけて少しづつ、サイズ通りに曲げていくのだとか。正確さと根気のいる仕事です。「そうですね、午前中かけて1枚とか、作業ペースはそんな感じです」

自分の成長が分かるのがうれしい

重いものを持つ必要はなく、ものさしに合わせた設計図通りのアールを付けるのが主な作業です。しかし一見簡単そうに見えますが、そんなに思い通りの曲げって出来るんでしょうか? 「曲げすぎたら逆方向からまた圧をかけて修正します。鉄板も素材によって曲がりが違ったりするので、やはり経験を重ねると分かってきます。僕らはそれを曲げ感覚ができる、って言ってるんですが、3年くらいはかかるかと思います」

社員Aさんの1日

7:30 7:45 8:00 10:00 12:00 15:00 17:00 17:30 18:00
出社 朝礼と準備 仕事開始 小休憩 お昼休憩 小休憩 仕事終了 翌日の準備をして帰社 帰宅
7:30 7:45 8:00 10:00 12:00
出社 朝礼と準備 仕事開始 小休憩 お昼休憩
15:00 17:00 17:30 18:00
小休憩 仕事終了 翌日の準備・帰社 帰宅

社員が本音で語ります! ここに仕事のやりがい、あります

精密さに萌える

「厚い鉄板に何度も圧をかけ、数時間かけて設計図通りの曲げにしていくのですが、型のものさしを当ててぴったり仕上がったときはやはりすごく嬉しいです」

休日はプレステ3

「休日はしっかり休めます。自分はTVゲームが好きで、休みの日はもっぱらプレステ3ばかり。出勤にも時間がかからんし、のんびり暮らせます」

下ノ江造船のアットホームさ

「他の造船所は知らんのですが、他から移ってきた人はここは働きやすいと言いますね」

チームでものをつくる楽しさ

「重工業の機械なんで、必ず3人で組んで扱います。自分は人と協力しながら、息を合わせて作業すると、達成感が三倍に感じますね」

ランチタイムのお楽しみ

「ランチは食事場に行って食べるんですが、仕出し弁当が多いです。ここの仕出し弁当は地元のおばちゃんらが作っとって大分名物鳥天や姫竹の煮たのとか、季節を感じさせるものが入っています」

こんな人に
ピッタリの仕事です

  • 機械操作が好きな人
  • 自分で工夫を重ねるのが好きな人
  • ゆっくり確実に作業出来る人
  • 設計図を見るのが好きな人
  • ものづくりが好きな人

Gallery


採用情報

職種 プレス加工、現図
職務内容 同上
勤務地 下ノ江造船(株)本社工場
勤務時間 8:00~17:00
給与 180,000〜230,000円(残業含む)
休日 下ノ江造船(株)のカレンダーに準ずる
各種手当 通勤手当、家庭手当
保険等 労災保険、雇用保険、厚生年金、健康保険
応募資格 18歳以上、経験者優遇
応募方法 履歴書持参の上面接
問合せ先 TEL 0972-97-2216
担当:下ノ江造船(株)内 渡邉世治

会社情報

会社名 下ノ江テクニカル株式会社
業種 プレス加工、現図
代表者 代表取締役 渡邉世治
所在地 大分県臼杵市大字下ノ江1200
社員数 9名
平均年齢 46.1歳