日本全国の造船業の魅力と職業を伝えるプロジェクト

有限会社I.C.エンジン

大分佐伯市
船舶の艤装仕上等

船の「心臓部」を支える
1/100ミリの世界で闘う職人たち

どんなお仕事?

船のエンジンや舵取機、プロペラ、発電機などの取付やメンテナンスを行います。どれも船の安全な航行に欠かせない基幹装置で、人間に例えるなら「心臓部」。もしそこでトラブルが生じてしまったら、船は動かなくなるリスクも。それを回避し、船員たちの命を支える重要な仕事です。

突撃ライターがずばり社長に聞いた!どんな会社?

有限会社I.C.エンジン
  • 技術者不足、各地からSOSの声

    「私たちはエンジンや舵など、特に重要な装置の仕上げ作業を担っています。もしも荒天時、海が荒れたときなどに機械が壊れたりしたら、船員の命が脅かされます。この仕事には、人間で言えば『心臓部』と言えるような基幹部分を支える役目があるんです」。
     下川社長はそう言って、I.C.エンジンが果たしている役割の重要性を説きます。言い換えれば、取り付ける位置などを少しでも間違えれば、大惨事をもたらしかねない責任重大な仕事とも言えそうです。
     そして、下川社長いわく、それは「1/100ミリ単位の微調整が求められる世界」。特殊な計測装置を使いながら、経験豊富な職人たちが真剣な眼差しを向けます。その熟練の手技が、船の安全な航行を支えているのです。
     「経験が一番ですよね」と下川社長。数ある造船に関わる仕事の中でも、経験値がモノをいう仕事でもあるそう。そのな装置の仕上げ作業を担っています。もしも荒天時、海が荒れたときなどに機械が壊れたりしたら、船員の命が脅かされます。この仕事には、人間で言えば『心臓部』と言えるような基幹部分を支える役目があるんです」。
     下川社長はそう言って、I.C.エンジンが果たしている役割の重要性を説きます。言い換えれば、取り付ける位置などを少しでも間違えれば、大惨事をもたらしかねない責任重大な仕事とも言えそうです。
     そして、下川社長いわく、それは「1/100ミリ単位の微調整が求められる世界」。特殊な計測装置を使いながら、経験豊富な職人たちが真剣な眼差しを向けます。その熟練の手技が、船の安全な航行を支えているのです。
     「経験が一番ですよね」と下川社長。数ある造船に関わる仕事の中でも、経験値がモノをいう仕事でもあるそう。その影響もあり、この分野の技術者は近年、不足気味だといいます。そのため、I.C.エンジンは各地の造船所から引く手あまたの状態に。SOSの声が次々と届き、現場を駆け回っているそうです。

  • 若手社員が加入、大事なのは好奇心

    ただ、このままでいいはずがありません。「この技術を、なんとか後世に引き継いていかないといけない」(下川社長)と、I.C.エンジンにも若い作業員の姿が。
     近い将来、現役引退も視野に入れているという下川社長は、若手スタッフについて「すごく真面目で、このまま順調に育っていってほしいですね。時間はかかるかもしれないですが、未経験でも真剣に取り組めば、一流の技術を身につけられます」と高い期待を寄せています。
     職人に最も必要なことは何なのかーー。下川社長にそう問うと、「好奇心がある人が一番ですね」。
     自身も「好奇心のかたまり」と話す下川社長は、実は農業高校卒で、趣味は盆栽や園芸だといいます。ただ、造船の世界に飛び込み、長いキャリアを重ねてきました。それを支えたものの1つが、「腕を磨きたい」「もっと知りたい」という好奇心だったそう。
     残されたキャリアを、若い人材の育成にも注ぐ。そんな思いで、これからもI.C.エンジンの舵取りを担っていく覚悟です。

  •  

     

社員Aさんの1日

07:0007:4508:0010:00-10:1512:0013:0015:00-15:1516:5017:0018:00
起床出社午前始業 体操休憩午前終業午後始業休憩構内片付け 清掃午後終業帰宅

社員が本音で語ります! ここに仕事のやりがい、あります

  • 最年少31歳の新たなキャリア 「和気あいあいとしていて、居心地がいいです

    現在31歳で、入社して4年ほど経ちました。以前は別の製造業の仕事に携わっていましたが、ハローワークで新しい仕事を探していたときに、この職場を見つけたんです。それまで造船の仕事はまったく馴染みがなく、想像もつかない世界でした。
     私たちはエンジンやプロペラなど、船の中でも重要なパーツの取付を任されています。取付は繊細な作業です。「ここまで細かい数字を出すのか」と驚きの連続でしたね。まだまだ力は足りませんが、少しずつ慣れてきました。
     実際に入ってみて感じたのは、年上の先輩たちが多いことです。ただ、年は離れていますが、作業中や休憩中の雰囲気は和気あいあいとしていて、楽しいですよ。私は一番若いので、先輩たちにいつもかわいがってもらっています。手取り足取り、丁寧に教えてくれるのでありがたいですね。とても居心地のいい会社です。
     若い作業員が少ない分、技術を覚えればいろんなところで活躍できるし、高く評価される可能性があると思っています。先輩からはよく「覚えたもん勝ちだ」なんて言われます。腕を磨いて、いろんな人に必要とされる技術者になりたいですね。
     高齢になると、体力的に難しい仕事かもしれません。だからこそ、若いうちに経験し、技術を磨くことは長いキャリアを考えてもいい選択になるはずです。同世代や若い人に仲間になってもらえたら、心強いですね。(30代男性)

    有限会社I.C.エンジン
  •  

    有限会社I.C.エンジン
  •  

    有限会社I.C.エンジン
  •  

    有限会社I.C.エンジン
  •   

     

    有限会社I.C.エンジン
  • こんな人にピッタリの仕事です

    • 周りに自慢 できるような 技術を覚えたい人
    • 船の基幹装置を 支える仕事に 携わりたい人
    • 先輩がやさしい アットホームな職場で 働きたい人
    • 若いうちに 腕を磨き、 将来ステップアップ したい人
    • モノづくりが好きで、 好奇心が旺盛な人

Gallery

  • ギャラリー画像1
  • ギャラリー画像2
  • ギャラリー画像3
  • ギャラリー画像4
  • ギャラリー画像5
  • ギャラリー画像6
  • ギャラリー画像7

採用情報

職種
船舶の艤装仕上等
職務内容
 
勤務地
本田重工業(株)造船所内
勤務時間
8:00~17:00
給与
年齢、経験を考慮
休日
休日カレンダーに準ずる
各種手当
有り
保険等
有り
応募資格
特になし
応募方法
電話
問合わせ先
インターヌル・コンバスチョンエンジン
TEL:090-7465-7053

会社情報

会社名
有限会社I.C.エンジン
業種
船舶の艤装仕上等
代表者
代表取締役 下川 善信
所在地
大分県佐伯市大字石間浦476
社員数
5名
平均年齢
55歳