日本全国の造船業の魅力と職業を伝えるプロジェクト

株式会社臼杵造船所

大分臼杵市
船舶造修業

臼杵から世界へ!
オーダーメイドの設計技術

どんなお仕事?

船主から直接オーダーを受ける「元請け」の会社です。船はすべてがオーダーメイド。それを営業から設計、資材調達、現場工事、引き渡しまで、すべての工程に携わり作り上げます。現場工事は工程ごとに協力会社に作業を振り分け、数百人に及ぶ作業員を指揮。手がけた船が世界を走る壮大なスケールのモノづくりです。

突撃ライターがずばり社長に聞いた!どんな会社?

株式会社臼杵造船所
  • 取引先は欧米、アジア各国に

    国宝の臼杵石仏や醤油の製造、城下町の町並みが有名な大分県臼杵市。そんな臼杵を代表する企業の1つが、臼杵造船所です。
     化学薬品を運搬するケミカルタンカーを中心に、旅客フェリーや貨物船など様々な船を、すべてオーダーメイドで手がけています。さらに、その取引先はヨーロッパやアメリカ、アジアと世界各国にまたがります。まさに、世界を舞台に活躍する造船会社なのです。

  • 高速フェリーの「ハイブリッド船型」 を独自開発

    造船業界に馴染みのない人にとっては耳慣れない言葉かもしれませんが、臼杵造船所はいわゆる「元請け」と呼ばれ、船主から直接、船を受注しています。どんな船をつくるか、その設計から資材の調達、現場の工事、引き渡しなどまで、すべての工程を担っているのです。
     現場工事は、同じ造船所内にある協力企業に工程ごとに振り分けながら進めていきます。臼杵造船所の主な役割はその管理・監督ですが、そこで大事にな耳慣れない言葉かもしれませんが、臼杵造船所はいわゆる「元請け」と呼ばれ、船主から直接、船を受注しています。どんな船をつくるか、その設計から資材の調達、現場の工事、引き渡しなどまで、すべての工程を担っているのです。
     現場工事は、同じ造船所内にある協力企業に工程ごとに振り分けながら進めていきます。臼杵造船所の主な役割はその管理・監督ですが、そこで大事になるのが現場作業員とのチームワークです。
     大手の造船所と比べると、製造する船のスケールなどで劣る臼杵造船所ですが、その分“臼杵ならではのよさ”があるといいます。
     ある社員が「うちは現場の意見になるべく耳を傾け、改善できるところは改善する。そんな風に、品質とともに作業員さんの働きやすい環境づくりも大事にしています」と話すように、作業員同士の距離が近く、コミュニケーションが活発なところが臼杵の持ち味だそう。
     そんな臼杵造船所が世界を舞台に活躍している秘密の1つには、研究開発、技術力の高さがあります。山本社長は、「当社は創業以来、船型の研究開発に力を入れており、特にシップアンドオーシャン財団の資金援助で開発したハイブリッド船型は高速フェリーに採用され、大きな成果を上げています。また、ケミカルタンカーについても『燃費が少なくて済む』と多くの船主様から高い評価をいただいているんです」と胸を張ります。

  • 100年続く企業を目指して

    「“ふね”づくりは、“ひと”づくり」。これは、ホームページに掲載されているプロモーホームページに掲載されているプロモーション動画に映し出されるキャッチコピーです。
     そんな「人を大切に」という思いは、若手社員の活躍ぶりを見れば一目瞭然です。責任ある仕事やポジションを、積極的に若手に託す文化があるそう。実際、設計を担当する20代の社員は、「大事な仕事を任されている実感があり、やりがいは想像以上に大きい」と話します。
     「100年続く企業を目指して」。プロモーション動画は、そんな未来へ向けた力強い言葉で締めくくられます。「今後も技術の研鑽(けんさん)に努め、お客様に満足いただける船をお引き渡ししたいですね」と山本社長。臼杵から世界へーー。その挑戦は、まだまだ続きます。

社員Aさんの1日

07:0007:4508:0010:00-10:1512:0013:0015:00-15:1516:5017:0018:00
起床出社午前始業 体操休憩午前終業午後始業休憩構内片付け 清掃午後終業帰宅

社員が本音で語ります! ここに仕事のやりがい、あります

  • 価格・品質に目を光らせる資材調達

    「船に使われる資材調達の仕事をしています。入社して約15年、部内で一番の古株になりました。資材メーカーさんとの交渉の末、設計にも現場にも満足してもらえる仕事ができたときはうれしいですね」(30代男性)

    株式会社臼杵造船所
  • 金額もモノづくりもスケールが別格

    「営業の仕事は、船主さんからの受注やアフターフォローなど多岐にわたります。お客様は東京をはじめ全国各地にいるので、日々のこまめなコミュニケーションが大事です。造船は、金額もモノづくりの規模も別格のスケールですね」(40代男性)

    株式会社臼杵造船所
  • 現場作業員が働きやすい環境づくり

    「私の主な役割は、部材の加工や組立作業などを行う現場工事の管理です。大事にしているのは、現場作業員さんたちとのコミュニケーションです。いいモノづくりには、チームワークが欠かせませんからね」(40代男性)

    株式会社臼杵造船所
  • YouTubeの進水式に度肝を抜かれる

    「出身は長崎ですが、当社のYouTubeチャンネルに映る進水式の様子に心を奪われ、入社しました。現在2年目で、担当は設計の仕事。大事な役割を担っている実感があり、想像以上にやりがいを感じています」(20代男性)

    株式会社臼杵造船所
  • 最初はみんな未経験。安心して働ける職場  

    「若い人にとって現場仕事は大変なイメージがあるかもしれませんが、私を含め最初はみんな未経験から始めたわけですからね。長く続けていれば少しずつ給料も上がっていきますし、安心して働ける職場ですよ」(40代男性)

    株式会社臼杵造船所
  • こんな人にピッタリの仕事です

    • 設計から 現場工事まで 幅広い知識を 得たい人
    • 世界を舞台に活躍したい人
    • 若いうちから大事なポジションを任されたい人
    • 大勢の人と協力するチーム作業が好きな人
    • 地域を代表する会社で安定して働きたい人

Gallery

  • ギャラリー画像1
  • ギャラリー画像2
  • ギャラリー画像3
  • ギャラリー画像4
  • ギャラリー画像5
  • ギャラリー画像6

採用情報

職種
 
職務内容
各種船舶の建造、修理
鋼構造物及び機械器具設置業(特定建設業)
勤務地
大分県臼杵市板知屋1番地12
勤務時間
8:00~17:00
給与
当社給与規定に基づく / 賞与:年2回 / 昇給:年1回 ※前年実績
休日
年間休日116日(日曜日、GW、夏季、年末年始、その他当社カレンダーに基づく土曜祝日
各種手当
通勤手当・家族手当・資格手当
保険等
雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金・退職金制度
応募資格
 
応募方法
 
問合わせ先
株式会社臼杵造船所 総務勤労課 中谷
TEL:0972-63-1011

会社情報

会社名
株式会社臼杵造船所
業種
船舶造修業
代表者
山本勇一
所在地
大分県臼杵市板知屋1番地12
社員数
158名
平均年齢
42.8歳
URL
https://usukiship.co.jp/